サラ金やマチ金の消費者金融でお金を借りるなら、安心のキャッシングサービスを使いましょう。

消費者金融のキャッシングの特徴

消費者金融のキャッシングは、審査時間を短くしているという事が特徴であり、即日融資が中心です。急いでいる場合は非常に便利な商品ですが、金利は他の金融機関が提供しているキャッシングと比較すると高めとなっています。

また、2010年に完全施行された貸金業法の中に、総量規制という規則が新たに加えられています。総量規制は、借り入れ総額は年収の3分の1以内に制限するというルールで、貸金業者側の貸し過ぎと利用者側の借り過ぎを防止する事を目的としています。

貸金業法に違反した場合は行政処分の対象となります。このために、現在の消費者金融のキャッシングは、借り入れ希望額が50万円を超える場合や他社借り入れ残高と合計して100万円を超える場合は、所得を証明できる書類の提出が必要となります。

これは、申し込み者の側が新規借り入れを行っても総量規制の範囲内である事を証明しなければならないからです。

消費者金融のキャッシングの魅力

金利が高い上に年収により借り入れ出来る金額に上限が設定されているという事は、利用する側としてはあまり好ましい事ではありません。

ただし、元々消費者金融は個人向けの少額融資を中心サービスとして行ってきた歴史を持っており、本来の内容に戻ったという事も言えます。計画的に利用する事により、デメリットを防止する事が可能です。

審査時間が短いという事が消費者金融の魅力であり、金利が高いという事が短所です。このために、短期利用を心がける事により、ダメージを少なくする事が出来ます。

利用日数が短ければ、加算される金利もそれほど大きくはならないからです。急いでいる時に限定する事により、メリットだけを享受する利用が可能となります。返済できる目処が立っている場合に利用するのが、消費者金融のキャッシングの有効な使用法です。

安心サラ金情報 TOP

トップへ戻る