サラ金や街金の消費者金融でお金を借りるなら、安心のキャッシングサービスを使いましょう。

街金で断られたらもう無理?

街金は大手とは異なる審査基準となっている場合がほとんどで、言ってみれば大手よりも借りやすいとイメージされる方も少なくありません。そんな街金でも断られる、審査に落ちてしまうとなると、もうどこからも借りられないのでしょうか。

そもそも街金でも断られるとなると、現状に何らかの問題が生じています。総量規制に引っかかっている、他社の返済が遅れているなどです。

これらが原因とされる審査落ち、街金での断りとなると今のままでお金を借りることは不可能です。ただ、別の原因であれば街金で断られても借りられる可能性はあります。

審査落ちの原因がよく分からない場合

他社で借り入れがあるとしても総量規制までは達しておらず、返済も決められた通りにしっかりと進めている、当然ながら安定した収入もあるのに街金で断られてしまった場合は、別の街金への申し込みで解決をする場合があります。

街金は大手とは異なる審査基準となっているだけでなく、街金同士でも審査の基準は異なります。街金1社で断られたからといって、現状に問題がないのであればすべての街金で断られてしまうわけではありません。

ただ、だからといって手当たり次第に目につく街金に申し込みをするのは、かえって断られる原因をつくってしまう可能性があるために注意が必要です。

多重・連続申し込みによる審査落ち

街金とは言えども正規の貸金業者であるため、審査の際には信用情報機関への情報照会、情報共有を行っています。街金への申し込みに関する履歴もCICには記録がされるので、同時に複数の街金への申し込みを行ったり、短期間で多くの申し込みを行うと履歴が急激に増加し、審査で不利になってしまう場合があります。

多重申し込みは審査落ち、街金で断られる大きな原因の一つでもあるため、十分に注意をする必要があります。このあたりは大手も中小消費者金融の街金でも共通をしている部分で、多くの申し込み履歴は信用に関わるためにマイナス評価となることが多いです。

収入や借り入れ、返済状況に問題がないはずなのに街金で断られたといった方は、直近での申し込みを思い出してみてください。半年間であまりにも多くの申し込みをしていたとなれば、少しは期間をあけてから街金への申込を行ってください。

  • 心当たりがなければ情報の開示もしてみる

多くの申し込みをしていない、その他の状況にも問題がないはずなのにどうしても審査に通らない、街金で断られてしまう場合には、一度CICやJICC、全銀協で情報の開示請求をしてみるのも良いでしょう。決して多くはありませんが間違った情報が記録されてしまっている場合もないわけでもないので、開示をしておかしな情報があれば申し立てをし、正しい情報にしてもらうと街金で断られることもなくなるかもしれません。

借り入れをまとめることも考えてみたい

街金で断られるのは借金状況としてもあまり良くないので、そのままむやみに借り入れを増やしてしまうのは危険とも言えます。今はいくらかのお金がほしいとしても、借りたことによって今後の返済が大きな負担となる可能性があるためです。

もし少し我慢をすれば何とかなるなら、今は街金で借りるのをやめて借り入れを一まとめにすることを考えてみても良いでしょう。おまとめローンや一本化といった借り方を検討してみることで、今後の返済が楽になる可能性があります。

おまとめとしての利用であれば、街金で断られた方でも借りられるかもしれません。それまでの返済状況が正常であり、収入もある程度の水準で安定しているなら、意外にも低金利でのおまとめ利用が可能となることもあるのです。

街金で断られたとしても闇金はNG

街金で断られ、他にも借りるところがないとなると、闇金融に手を出してしまう方もいます。一昔前に比べれば闇金の被害は減りつつありますが、それでもまだまだ被害にあってしまう方はいます。

闇金は街金で断られた方でも少額の貸し付けを行いますが、金利は街金とは比べ物にならないぐらい高く、返済が遅れた際の取り立てに関しても街金とは比べ物にならないぐらいに厳しいものとなります。

取り立てをしても本人から回収ができないとなれば家族や会社、近所に対する嫌がらせもしてくるので、闇金で借りてしまうと大きなトラブルに発展します。大きな迷惑をかけることにもなるので、街金で断られたとしても闇金には絶対に手を出さないでください。

街金で断られないために

街金で断られた後だとどうにもなりませんが、今後に街金の審査に落ちない、断られないためには余計な借り入れは増やさず、返済もしっかりと行うしか対策はありません。

お金は一度借りると癖になりやすく、本来なら不必要な出費に対してもお金を借りてしまいやすくなります。しかし、そのような使い方を重ねると借金はあっという間に膨らみ、次第に返済も大きな負担となっていきます。

返済が重すぎて遅れるようになれば困ったときでも街金にも断られるようになり、返済は何とかできていても借りすぎていればやはり借りられません。普段からしっかりと計画的に使うしかできることはないとも言えるので、余計な借り入れは増やさないように気を付けましょう。

安心サラ金・街金情報 TOP

トップへ戻る