サラ金や街金の消費者金融でお金を借りるなら、安心のキャッシングサービスを使いましょう。

街金は本当にやばいのか

街金と聞くと何だかやばいイメージを持たれている方も多いですが、街金とは言っても正規の消費者金融となるために何か目立ってやばいということもありません。

大手と比べれば信頼性や借り入れに対する安心感といった面で劣るのでやばいとも言えなくもないですが、それでも金利はしっかりと守られ、返済に関して何かあったときでも一定の法律を守った上での催促、督促となるのでやばいこともありません。

だからといって街金ですぐにお金を借りてしまうのも考えものですが、お金に困ってしまって大手では借りられないといった方は、街金でのキャッシング利用を検討してみるのも悪くはありません。

一昔前に比べると負担が軽くなった

街金は金利が高い、利息の負担が大きいといったイメージは一昔前のものです。今ではどの街金で借りるにしても借りる金額が10万円未満なら上限の金利は20.0%、借りる金額が10万円以上なら18.0%までの金利となります。

街金で借りるのは現実的ではありませんが100万円以上となれば上限金利は15.0%までとなり、それを超えての金利設定は認められていないため、街金でお金を借りるとしてもやばいことはありません。

ただ、街金で借りるのはやばいとは言えないとしても、街金を使わなければならない状況となっているのは、はっきり言ってやばいと言えます。

街金を使わなければならない状況とは

街金の利用を考える状況とは何でしょうか。借り入れが多すぎて大手では借りられない、収入面に不安があるために返済能力を疑われて大手の審査に通らないといったことが多いのではないでしょうか。

過去に債務整理をしている、返済の延滞があってその記録が残ってしまっているために大手の審査に通らないのであればまだマシですが、現状に問題があって街金で借りなければならない場合にはやばいと言えなくもありません。

それ以上に借りてしまうと今後の返済が苦しくなる可能性があり、出費が重なるなどすると返済が滞ることもすらも起こり得ます。街金自体はやばくはないのですが、街金で借りる状況についてはやばいと考えておいたほうが良いでしょう。

借金は件数が増えると途端に負担も大きくなります。借り入れ先が倍になれば負担は倍とはいかずに何倍も苦しく感じられるので、なるべくなら余計な借り入れは増やさないようにしたいものです。

街金とは違う闇金はやばい

街金は正規の消費者金融を指す場合が多いため、業者としてはやばいことはありません。しかし、言葉として似たような闇金に関しては、はっきりとやばいと言えます。

闇金やその名から分かる通り正規の消費者金融ではない闇金融業者を指し、街金ではしっかりと守られる上限金利や法律すらも反する貸し付けを行います。貸し付け後に返済が滞ろうものなら違法な暴力的な取り立てや嫌がらせも行ってくるので、闇金で借りるのはやばいことなのです。

街金は大手ではない名前すらも聞いたことがない中小の消費者金融ともなるため、よく分からないままで借り入れ先を選んでしまうと街金だと思ったら闇金だった、ということも起こり得るので注意が必要です。

やばいところで借りないためには

やばいと感じられるところで借りないためには、余計な借金を増やさないようにして、いざというときには信頼のできる大手消費者金融で借りられる状態をつくっておくことも大事です。

プロミスやアコムといった名の知れた大手消費者金融ならやばいことはなく、街金で借りるよりも遥かに安心ができます。金利に関しては街金も大手も実際には大きく変わらないのですが、やはり安心感という面で大手は強いです。

Web完結で来店不要の最短即日振り込みに対応をしているのも大手消費者金融の強みとなるので、お金に困ったときにすぐに借りられるように、普段からは余計な借り入れは重ねないようにしておきましょう。

大手で借りている方は、やばいかもしれないと不安に感じられる街金への申し込みを進める前に、今借りているところでの増額ができないかを問い合わせてみるのも良いことです。

安心サラ金・街金情報 TOP

トップへ戻る